ヴェポライザーとは

葉を電気などの熱で暖め、葉の成分が気化する200度程度まで熱を発生させる器具のことです。蒸発した成分を吸引するため、通常のような燃焼することで発生する有害なタールや一酸化炭素の発生はほとんどありません。もともとは医療用として開発のされた器具ではありますが、日本でもたばこを燃焼させずに香りだけを楽しむ器具として人気を集めています。

アクリルボングとは

壊れにくく軽いアクリルボングは、現在のボングの中ではトップクラスのニーズがある。サイズも大小様々な大きさ、形状がある為、使用者の好みによって選ぶことができる。

アイスボングとは

ガラスボング同様、水をフィルター代わりとしたボング。濾過した煙を冷やすことで、また変わった味を体感することができる。

ワンヒッターパイプとは

使い捨て型の簡易的なパイプ。パイプの先端にわずかに葉をつめて、数回数だけで終了。気軽に使用ができ、使い捨てのためか、そのデザインや質にこだわりを持つユーザーは少ない。

ストーンパイプとは

石や鉱石を利用し作られた味わい深いパイプ。色合いの一つ一つが天然そのもので、インテリアの観賞用としても人気が高い。高級感あふれるストーンパイプは、一つとして同じデザインのものが無く、独特の色つやが人気となっている。

モンキーパイプ・ウッドパイプとは

モンキーパイプとは、アメリカのモンキーパイプ社が考案した、折りたたみ式の携帯パイプのことで、同メーカーの商品は世界的にも有名で人気が高く、レプリカやフェイクが多数出回っている。折りたたむことで、ボウルの中の葉がこぼれないため、そのままの持ち運びが非常に便利です。

ガラスパイプとは

ガラスといっても、現在市場に出回っているガラスパイプは、耐熱強化ガラスが主流となっているため、強度の面を心配することはほとんどない。ガラス独特の透明感や、色合いはインテリアの一部としても利用ができるものとなっている。

メタルパイプとは

パイプ界の定番商品。誰もが一度は目にしたことのある一般的なパイプ。丈夫で壊れにくく、何度でも使用することが可能。また、最近では、携帯ストラップなどのワンポイントアクセサリーとして持ち歩く人も多いパイプです。